メディア情報

不妊治療

  • 妊娠しづらい体質である
  • 産婦人科に通っているが原因が分からない
  • 受精卵が着床しない
  • 流産しやすい体質だが原因が分からない

不妊症には原因があります

1. 骨盤の歪みによる子宮、卵巣の圧迫
2. 子宮、卵巣が歪み固まり機能不全がおこる
3. 子宮、卵巣の血行不良
4. 脊椎の歪みからくる神経圧迫による機能低下
5. ホルモン異常FSH エストラジオール等
6. 体温低下による機能異常

子宮、卵巣内の血液の流れを改善しホルモンの数値を改善させます

現代、不妊症でお悩みの方が沢山いらっしゃいますが、母体を正常化させないまま体外受精などの治療をされている方が殆どです。

着床しづらい、ホルモンの数値が異常になるのには必ず原因が存在します。

主な原因として挙げられるのは血行不良です。血行不良の結果ホルモンが正常に分泌されなくなり、着床し辛くなります。

どの様なホルモンが作用しているのか??

排卵、受精、着床に関連するホルモンとして次のようなホルモンが挙げられます。

FSH:卵胞刺激ホルモン  卵を育てるホルモン
LH:黄体形成ホルモン LHは排卵を促します
E2:エストラジオール  子宮の内膜を厚くするホルモン
P4:プロゲステロン   体温を上げたり妊娠を維持するホルモン

3日目のFSH高いから体質改善してくださいと言われたりしていませんか?
FSHにより 排卵し卵胞が上がってくるとE2(エストラジオール)が上がります。すると血液を介してFSHが卵に届いたサインとしてE2が脳に伝わりFSHの値が下がります。

高齢の方にはFSHの値が高い方が多いです。
D3(3日目)ホルモン値においてFSHが高いと卵胞までFSHの値が届いていないという事になってしまう為、良い卵が育ちにくくなってしまいます。結果着床し辛くなってしまいます。

このようなホルモン異常をひきおこしてしまう要因が血行不良なのです。

どのような原因で血行不良になるのでしょうか

骨盤が歪むことにより周辺の筋肉と共に、子宮や卵巣は捻じれ、その結果、固まります。固まると血液の流れが悪くなり正常に機能できなくなります。
お腹を押さえて固くなっている所はありませんか?
足を組んだり横座りして子宮を圧迫していませんか??

脊柱や骨盤に歪みがおこると子宮に伸びている神経が圧迫されたり引き伸ばされたりし血行障害が起こります。これによりその先にある子宮で血行不良が起こると同時に機能異常が起こります。
脳からの情報を伝達させるのが神経の仕事なのでそれが十分になされなく成る為様々な障害が出てきます。

冷え性、基礎体温が35℃台の方に不妊症の方が多いのは当然ですが、それらの問題が無くてもお腹の体温が低下している方が良くいらっしゃいます。
まず、冷え性や基礎体温を改善することは必須ですが、お腹の冷えを改善させることも重要です。
ただ単にお腹を温めればいいというわけではありません。
子宮やお腹の内部のインナーマッスルに柔軟性を持たせお腹の内部から温まる状態を作る必要があります。

腹式呼吸という呼吸法を聞いたことがあると思います。
肺による浅い呼吸だと下腹部が日々全く動かない状態=血液が循環しにくくなっている状態になってしまいます。
事実腹式呼吸を日々している方とそうでない方では基礎体温に差があるという研究が出ています。

このような治療を行います

骨盤の歪みや姿勢の歪みを取り除き、子宮、卵巣を柔らかくしていきます。
それにより、骨盤の中の血液循環を良くし、FSHを卵巣にしみこませてE2の値を上げ質の高い卵を育て妊娠しやすい環境を作っていきます。
骨盤の下方うっ血しやすい⇒悪い血がたまる。
骨盤は呼吸で動く。呼吸で動かす。

脊柱や骨盤の歪み、後頭骨の歪みを解消し、神経の圧迫を取り除きます。
胸椎の10番、11番辺りのから子宮卵巣への神経が出ています。
みぞおちの真後ろあたりが固い方、痛む方要注意です。
強い施術はせず神経の緊張を解くようなやさしい施術を施します。

副交感神経を緊張させて 卵巣の血流を良くするために横隔膜がしっかりと伸び縮みして使える状態を作る。

腸腰筋は骨盤の中でも多くの割り合いを占めて卵巣とも場所が近い為関連性がひじょうに高いです。
腸腰筋をストレスなく刺激する方法で施術していきます。
腸腰筋は足を振り上げるときに使う 筋電図によると足が後ろにおいてこられるときに使われる一番活動的になります。
腸腰筋が活動的になるようなストレッチ法もお伝えします。

骨盤の中心の仙骨の前から出ている脛骨神経は子宮内臓に行っている骨盤内臓神経と密接に関係しています。
同じ脊髄の高さから出ている。背骨は脊髄の中で連絡を取り合っているような状態になっている。

下半身冷え、骨盤うっ血にも大きく影響します。
下半身の内側、脛骨神経のラインに妊娠しやすくなるツボがあります。
三陰交 太谿 下肢の神経施術で温度を上げるように施術を行います。

呼吸が浅く肩が上がったり下がったりする場合 交感神経が優位になり、卵巣の血液循環が悪化します。副交感神経優位になることで血液量は増加します。
腹式呼吸をすることで骨盤内の圧力を変化させ、古い血液の循環促します。
実際腹式呼吸をしっかりすると下腹部に血液が流れ暖かくなるような感触が得られます。

これらの方法を用いて当院では不妊症の方々の施術を行っています。
土壌になる母体の状態を正常に近づける事により、着床を促します。

気軽にお問合せ下さい。

施術料金

初回検査料 2,160円
二回目以降 5,400円


アクセス情報

所在地

〒422-8007 静岡市駿河区新川2丁目10-35 新川ビル1F

アクセス

バス静岡駅前3番乗り場 中原池ヶ谷線 新川バス停下車 (所要時間8分)

駐車場

マックスバリューさんと共同の駐車場をご利用ください

休診日

日曜・祝日・木曜午後