メディア情報

Blog記事一覧 > 腰痛,自由診療 > 仕事の姿勢 どんな姿勢?

仕事の姿勢 どんな姿勢?

2017.02.20 | Category: 腰痛,自由診療

こんにちは(^v^)

えがおの整骨院 新川院の山下ですface02

 

みなさん、仕事をしているときはどういった姿勢が多いでしょうか?

 

 

座り仕事、立ち仕事、重たい物を持つ仕事など…

様々な姿勢でお仕事をしていらっしゃると思います。

 

仕事の内容によって、腰に負担がかかっていることを意識したことありますでしょうか?

そして、重量物を取り扱う仕事が多いいかたは慢性腰痛になる方が多いので注意が必要ですemoji01

 

 

①重量物を抱えて移動することがある。

 

 

②一日中、中腰姿勢でいる。

 

 

③肩に重たい荷物を担ぐ。

 

 

④重たい荷物を引き上げる。

 

 

⑤重たい荷物を下から上に差し上げる。

 

 

⑥高所で不安定な場所で作業をする。

 

こういった作業が多い方

繰り返し同じ動作をする方

 

筋肉や関節に過度な負荷を加えている可能性がある為

場合によっては、ぎっくり腰などの急激な痛みを生じる原因となりますface08

(これらが全てではありませんが…)

 

 

毎日、仕事現場で筋肉を酷使してemoji07

腰を痛めてしまうまでは

本人が気付かぬうちに身体に負担をかけている事がありますface08

 

 

私は昔、建築現場で仕事をしている時がありemoji09

 

毎日重たい荷物を肩に担いだり、両手で持ったりと…

腰に負担のかかる作業ばかりしていましたemoji07

当時は腰の痛みなど全くありませんでしたemoji08

 

 

そして…

 

ある日突然…

 

「ギクッ…」 イタッicon10

 

腰に激痛が…face07

 

痛みがどんどん強くなり、一人で車も乗れないぐらいでしたicon11

 

それが、人生初のぎっくり腰です

 

それからが腰痛人生の始まりでした

(現在は改善していますface01

 

 

今、当時のことを思うと

 

あの頃の自分は腰の痛みは感じてはいなかったが

 

恐らく、何年も腰に負担をかけていた結果

 

筋肉、関節が耐えきれなくなり

 

突然、腰に痛みが出てしまったんだなと思いますicon10

 

 

日常生活で腰に負担をかけるこ事が多い方emoji01

今は痛みはないが、腰に違和感のある方emoji01

 

身体の全身のバランスが崩れている可能性があります。

 

 

そして、腰を痛める可能性もあります。

 

心当たりのある方

 

当院の全身コースオススメします!


アクセス情報

所在地

〒422-8007 静岡市駿河区新川2丁目10-35 新川ビル1F

アクセス

バス静岡駅前3番乗り場 中原池ヶ谷線 新川バス停下車 (所要時間8分)

駐車場

マックスバリューさんと共同の駐車場をご利用ください

休診日

日曜・祝日・木曜午後